スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなことするの?

お客様から骨盤体操ってどんなことするの?
と質問がありましたので少しづつお話していこうと思います。

まずはウォーミングアップ①から

最初に壁に踵を付け、つま先を出来るだけ広げて立ちます。
お知りにキュッと寄るのを感じていただきます。
ここですでに結構大変です。


股関節の足の骨を後ろに引っ張られるものですが、その引っ張る筋肉を使いたいのです。
この筋肉はご自身では感じませんが、引っ張られなくなると骨の位置が変わり、横に張り出すようになったり、股関節がかたくなって痛くなるのでしっかりと使っていきましょうという立ち方です。

ここですでに友人はヒーヒーしていました
でも立ち方にはまだ先があって、お尻、肩甲骨を壁につけ、反り腰を調整して後頭部も壁に付け数分立ちます

この立ち方で今の姿勢がどのように歪んでいるのか?
少しわかるのでストレッチに進んだ時に参考になります。

ペルビックでは普段意識の出来ない筋肉を意識して少しでも使って活性出来ればというストレッチです。
私の知っていたストレッチは、硬いんだから少しは無理をして柔らかくする
でもこのストレッチ頑張りすぎるとアウターを使ってしますので、物足りない位がちょうどいい?
頑張ってはいけないストレッチです。

最初は不思議でした
私の性格は頑張りすぎて、どこかを痛める?パターンが多かったから

運動不足だから少し体を動かそうと思っている方にいいと思います。
歪みを調整することにより、下垂した内臓をあるべき場所に戻し、正常に機能するように解きほぐす。
そして、背骨や足の骨等の骨盤以外の歪んだ骨も調整、歪みによって生じた老廃物を流し、 
改めて正しい形で筋肉を付けては如何でしょうか?(ヨガ、ピラティス、ウォーキング、有酸素運動等で)


少し長かったかな?
最後まで付き合って下さりありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

favoriけい子

Author:favoriけい子
美容矯正の個人サロンを横浜で営業中
ピラティスに夢中、今流行のコアエクササイズのはしり?
人を癒すのも自分を癒すのもだ~い好き
時間と暇があればハワイに飛んでいきたい

リンク
ご予約はこちらから
お時間に関係なくいつでも ご予約空き状況も確認できます
ネット予約
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。